整形外科医師求人ランキング

整形外科医師求人TOP >> 整形外科の医師のFAQ >> 高待遇の整形外科の医師求人は?

高待遇の整形外科の医師求人は?

整形外科医の平均年収は1,000万〜1,500万円ほどと言われています。ですが、40代前後の医師の年収は1500万円を超えて、2000万円近くまで上がっていきます。また病院によっても大きな差が出てくるのですが、医師免許取得から15年を過ぎたあたりから2,000万円以上の高収入になるケースも増えてくるのです。そこで40代前後で転職を考えている方は、1500万円〜2000万円を目安に転職先を探す事ができるでしょう。また現在の整形外科の医療法は、手術よりも投薬療法や保存療法、リハビリ治療のボリュウムが増えていて、以前の様な重労働というカテゴリーから外れつつあります。その為に、余裕を持って働ける職場を見つけるのはそれ程難しくなくなっているのです。

そこで、高収入を意識した転職をする場合のポイントですが、まず医師不足が顕著な地域を狙う事ができるでしょう。統計を見ますと、北海道や東北では2000万円前後の勤務医求人か見られます。過疎地域や離島といった特別な環境での就職であれば、かなりの高額なヘッドハンティングも見られます。つまり関節痛や筋肉痛が起きやすい寒冷地の地方医療では、特に整形外科医の必要が高いという事です。そういった求人を探すと効率的でしょう。もちろん人口密集地である関東や名古屋・大阪などの都市部も高待遇な求人を見つける事は可能です。日本は超高齢化社会の局面に突入しているので、都市部はニーズが高いのは言うまでもありません。ただし競争も激しいので、自分のスキルやキャリア如何で条件の良し悪しが左右されることも理解しておきましょう。

そして、医療機関によっても待遇に差が出てきます。年収事情を見るにつけ、年収1000万円以下の整形外科医の割合は意外と多いのです。これは大学・国公立病院の研修医や新人医師が該当します。逆に民間病院やクリニックでは実力のない医師が勤務するケースは見られないために、1500万円を超える医師が目立っています。つまりある程度実績を積んだ整形外科医であれば、大手の総合病院でも地域の民間病院・クリニックへ転職しても、かなり高待遇な条件で働く事ができるという事です。とは言っても大学病院や大手の総合病院への転職はそう簡単ではありません。強力なコネも必要ですし、学閥などのハードルもあります。そういう意味では、外来患者の数が多い民間病院やクリニックを選ぶ方が得策だと言えるでしょう。まとめますと、高収入の転職を狙う場合は、東北や北海道の過疎地や離島の職場を選ぶか、都市部でも人出不足なクリニックが絶好の狙い目だという事です。

整形外科に推奨する医師転職エージェントランキング!

  サービス名 お勧め度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2017 整形外科医師求人ランキング All Rights Reserved.