整形外科医師求人ランキング

整形外科医師求人TOP >> 整形外科の医師のFAQ >> 整形外科の医師に向く性格は?

整形外科の医師に向く性格は?

整形外科医は、骨や筋肉などの異常や痛みに対する治療を行います。つまり、患者さんは痛みを感じて受診するわけです。患者さんにとっては明確な痛みでも、それを上手く医師に伝えるのは簡単ではありませんし、中には痛みからイライラしてキツイ態度をとる患者さんもいるかもしれません。そんな患者さんとも上手くコミュニケーションを取りながら、痛みの原因を探ったり、痛みを取り除く処置を行うことが必要ですから、患者さんから言われたことをあまり気にしないような心の広さが求められます。それでいて、痛みを訴える患者さんに親身になって対応できることも必要でしょう。患者さんにとっては、医師が痛みをわかってくれるだけでほっとするものです。

また、整形外科医は怪我などの治療を行うために、手術や細かい外科的処置を行うことも多いです。傷口をきれいに治すためにも、細かい作業が苦手ではなく、物事をきれいに仕上げることが好きだという人のほうが、丁寧な処置ができるでしょう。逆に細かいことが苦手だと、どうしても処置が雑になりがちなので、患者さんが不満を持つことも多くなります。

その他、一般的にはけがの治療をイメージされることの多い整形外科医ですが、意外と多いのがお年寄りの手足の痛みなどの治療です。歳を取るとどうしても関節に痛みを感じたりすることが多くなり、その治療のために整形外科には多くのお年寄りが訪れます。そして、治療を行ったり、リハビリを行ったりして、少しでも痛みを取り除き、体が動かせるようにしていくのです。整形外科医はその治療やリハビリを行うのですが、中には話し相手になってほしがるお年寄りもいます。そんなお年寄りの話も聞きながら、相手が意欲的に治療やリハビリに臨めるように対応することも整形外科医には必要です。何度も同じ話を聞かされることもありますが、それでイライラするのではなく、親身になって聞いてあげることでリハビリが頑張れることもあるのです。

整形外科には子どもの怪我からお年寄りのリハビリまで非常に幅広い年代のさまざまな疾患の患者が訪れますから、外来などは特にテキパキ診察を進めないと、患者さんの待ち時間がどんどん長くなりますし、いつまでたっても診察が終わりません。たくさんの患者さんにきちんと対応しながらも、効率よく診察を進めることが、整形外科には求められます。毎日かなり忙しい診察になりますから、休憩や休日に上手くリフレッシュすることも大切です。

整形外科に推奨する医師転職エージェントランキング!

  サービス名 お勧め度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2017 整形外科医師求人ランキング All Rights Reserved.