整形外科医師求人ランキング

整形外科医師求人TOP >> 整形外科の医師のFAQ >> 整形外科の医師を辞めたい時は?

整形外科の医師を辞めたい時は?

整形外科の勤務医の方には、現在の医療現場に何らかの不満を抱いて、いっそ医師を辞めてしまいたいと考えている方がいる事でしょう。あるいは、精神的に追い詰められていて、勤務が辛くなっている方もいるかもしれません。例えばよくある話ですが、大病院などの勤務医では患者さんたちに「なぜ理不尽な治療を行うのか?なぜ有効な手当てを行わずに経口薬ばかりを処方するのか?」など病院側の都合や、先輩医師の圧力などで苦しんでいる医師がいます。これには理由があって、国が定めている医療保険制度に制限を受けているからです。ポイントの高い治療法を優先するのは利益追求型の病院には当たり前に見られます。その様な治療に疑問を感じる医師の方は決して少なくはありません。また若い医師・研修医の方であれば、激務による精神疲労・肉体疲労に悩んでいる方や人間関係で疲れ果ててしまう方もいる事でしょう。それで嫌になって医師を辞める決断を下すケースが少なくないのです。

ですが、整形外科医を辞める前にちょっと考えてみる余地はあります。まず大手の病院の医療方針が問題であれば、個人営業のクリニックなどに職場を変える事ができます。整形外科の求人環境は良好で、リハビリを含む穏やかな治療・診療を行っている医療機関であれば、ちゃんと患者さんのサイドに立って医療活動ができるかもしれません。医療保険では手術や処方薬のポイントが高く、大手の病院ではその制度の圧力で、理解できない治療を強行する場面があります。ですが、地域密着の街の診療所やリハビリセンターなどではそういったプレッシャーが少ないところも探す事ができるのです。

また激務が問題の方は、勤務時間が少ない職場を探す事ができます。求人では9時5時の定時勤務を条件にしている病院がたくさんあります。また週に4日がレギュラー勤務の求人もあるのです。そして当直なしのクリニックレベルの職場であれば、自分の自由時間をキープしやすいというメリットもあるでしょう。それでも年収1500万円・2000万円といった好待遇を得られますので、探してみる価値は十分にあります。

人間関係の悩みから医師を辞めようと悩んでいる方は、時間を掛けて職場選びをするべきです。雇用条件の良し悪しはありますが、それよりもそこで働く同僚の医師や看護師の人となりをちゃんと確認するのは大事です。情報収集はそこで働く医師の方に個人的に話を伺う事がベストです。自分が患者さんになって診察を受けてみる事もできるでしょう。少しでも良い職場を見つける事が出来るならば、何も医師を辞めずに済むかもしれません。

整形外科に推奨する医師転職エージェントランキング!

  サービス名 お勧め度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2017 整形外科医師求人ランキング All Rights Reserved.